FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎今日の警戒情報:6・21☆膠着相場

※警戒度 A:大変危険 B:ほどほどに注意 C:頭の片隅にでも
(特にことわりがなければ、日経225についての警戒情報です)


6月18日
日経平均 9,995.02 ↓4.38
225日中 10,000 ↓10
---------------------------------------------------------------------

【今日の警戒レベル】
↑上昇警戒レベル B
・先週末の日経は朝方の買い一巡後に下げに転じるも、その後は前日終値を挟んでのもみあいに終始。
 日中値幅はわずか64円に留まり、膠着ぶりをみせつけました。
 10000円の大台を巡る攻防となりましたが、またもや盛り上がることもなく連日の閑散ぶりも健在。
 結局、大した買いも、大した売りもない、ただただ閑散ななんにもない一日が継続しただけでした。

↓下落警戒レベル A
・ただただ、膠着するだけの相場でしたな。
 ただ、やはり欧州はきな臭く、警戒レベルAは維持したい。
 
---------------------------------------------------------------------

【今日の変更点】(内容の変更のみで、日付など些細な変更は含みません)
◎下落警戒要素◎
*** ファンダ ***
・「8,PIIGS問題」文章変更。
◎総合考量◎
・「☆総合考量☆」文章変更。
---------------------------------------------------------------------

↑上昇警戒要素↑
*** ファンダ ***
1,日・米の経済対策 B


---------------------------------------------------------------------

↓下落警戒要素↓
*** ファンダ ***

1,米金融機関の現実と株価のギャップ A

2,米英国債格付け引き下げ B 

3,英破綻懸念 B

4,露破綻懸念 C

5,上海懸念 B

6,出口戦略 B

7,FRB破綻懸念 B

8,PIIGS問題 A

欧州中央銀行(ECB)のビーニ・スマギ専務理事は18日、ユーロからの脱退を加盟国に迫るやり方は機能しないとの認識を示した。
専務理事は講演原稿で「(ユーロ加盟国に脱退を迫ることは)ユーロの基盤である政治的機構と一致しない」と述べた。

(※参考「ユーロ脱退迫るやり方は機能しない=ECB専務理事」)


欧州中央銀行(ECB)のゴンサレスパラモ専務理事は18日、ECBが危機対策として講じた追加支援措置はインフレリスクにつながる恐れがあり、
過度に長い期間維持することはできない、との見解を示した。 

(※参考「ECBの追加支援、長期間維持することはできない=専務理事」)


スペイン財務省は第3・四半期にシンジケート団を通して新たに10年債を発行する計画を明らかにした。ただ、具体的な日程は明らかにしなかった。
スペインでは7月に総額240億ユーロ(300億ドル)の債務が期日を迎える。
同省はまた、第3・四半期中に通常行っている5件の起債も計画していることを明らかにした。
スペイン政府は17日、総額35億ユーロの長期国債入札を実施。落札利回りは若干高かったものの、堅調な需要を集めた。

(※参考「スペイン、第3四半期にシ団通じ10年債を発行」)


---------------------------------------------------------------------

☆総合考量☆

1,相場概況

中長期下降トレンド・短期上昇トレンドも変わらず、中途半端な状態。
閑散ぶりも相変わらずで、
東証1部の売買代金は1.1兆円程度。
日経平均の日中値幅も100円未満の日々が続いています。


とりあえず、短期上昇トレンドは崩れずで、次の目標は200日移動平均(10300円処)で変わらず。

下は、6月限SQ値(9747.59円)や、ネックラインの9600~9800処がひとつの目処。
さらに、外部環境の悪化で年初来安値(9378円)を更新すると、あとは昨年11月末のドバイ・ショック時の安値(9076円)まで調整する可能性もあると想定しておきたい。


また、週末に中国人民元について気になるニュースが。

(「中国人民銀:元の弾力性拡大を容認―固定相場制廃止を示唆(Update1」)

中国の中央銀行である人民銀行が、米ドルに対する元レートの事実上のペッグ制(固定相場制)の終了を示唆したとのこと。
中国のインフレ抑制のためかと思いますが、これで中国中銀のドル買いの必要性も限定され、ドル危機=米国債危機に繋がる可能性がありそうですね。
今後の人民元動向・ドル・米国債動向には気を付けたいですね。


オプションについて。
先週末の米国市場はほぼ変わらずで推移。
VIXは約5%ほど下げており、今日も基本は剥げ展開継続か。


2,イベント面では、FOMCと住宅関連指標に注目!!

22(火)
米4月FHFA住宅価格指数(23:00)
米5月中古住宅販売件数(23:00/前月比7.5%)

23(水)
米MBA住宅ローン申請指数(20:00)
米5月新築住宅販売件数(23:00/前月比-18.7%)
FOMC誘導金利目標(24日3:15/0.25%)

今週もアメリカの住宅関連指標には注目したい。
まぁ、最近は指標が無視されがちですが…
膠着相場となっているだけに、予想をかなり裏切る結果が出たら上下どちらかに動きやすいのではないかと思います。

また、FOMCでは、利上げ関係のコメントが出るかに注目したい。


---------------------------------------------------------------------

【結論】

欧州の動向次第では暴落も充分起こりうる点には引き続き注意したい。
したがって、ヘッジポジションとしては引き続き、

ロングポジにはオプションを利用した「プットバック」が引き続き有効と思います。
暴落警戒を考えると、ある程度はデルタヘッジをしたほうがよさそうかなと思います。


ショートポジの場合にも「プットバック」が有効かと思います。
こちらも、メインポジの邪魔にならないように、適時デルタヘッジの先物ショートはいれておきたい。


---------------------------------------------------------------------

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村
↑現在176位
もしよろしければ、1クリックをよろしくお願いします<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

人気ブログランキングへ
↑現在87位
楽しんでいただけましたらば、1日1票宜しくお願いします。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村
↑現在11位!
応援ありがとうございます!!
スポンサーサイト

テーマ : 乗り越える金融危機
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

ランキング
下記ランキングに参加させていただいております。
もし、よろしければ一日一クリックをお願いいたします<(_ _)>
皆さんの応援をお待ちしています。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村
プロフィール

ハレる

Author:ハレる
年齢:30歳手前
2002年から相場で口を糊しております。
投資スタイルは、株式・日経225先物・日経225オプションを組み合わせた短~中期トレード。
メインポジション:優位性の追求
ヘッジポジション:最悪の事態回避
という方針で日々相場と向き合っております。

リチャード・デニスやウィリアム・エックハートと、投資スタイルは違うものの同じ信念を共有していると考えています。
その信念とは「優秀なトレーダーは教育によって育成できる」というものです。
その信念に基づき、現在2人の弟子をとり、日々相場や社会構造、ひいては人間のあり方や認識についてまでせっそうなく議論し、共に精進しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
免責事項
当該「ヘッジ研究所」はハレるが運営するブログです。 当ブログに関わる著作権はハレるに属しハレるの許可なく複製・再配信等を行うことはできません。 ハレるは有価証券・株価指数先物・オプションの価格の上昇又は下落について断定的判断を提供することはなく、有価証券・株価指数先物・オプションの売買を勧誘するものでもありません。 また、本文・データなど内容すべてに関する正確性、信頼性、安全性、迅速性について。 直接または間接的に起因する損害や費用などの一切について、その程度を問わず、ハレるは責任を負わず、損害賠償に応じません。 投資・投機等のご判断は、全てご自身の責任においてされますようお願い致します。 ハレるは、皆様に生じた損害につきましては、その責を負いません。
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
メルマガ
「メルマ」様と「まぐまぐ」様にてメルマガもやっております。
※内容はほとんど、ブログと同じです。
メルマガ登録・解除
ヘッジ研究所の「今日の警戒情報」
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
メルマガ購読・解除
ヘッジ研究所の「今日の警戒情報」
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。